新型コロナウイルス感染症に備えて

新型コロナウイルス感染症に備えて

新型コロナウィルス感染症に備えて

① 乗務員、係員のマスクの着用、体調管理
  ・乗務員、係員は必ずマスクを着用します。
  ・乗車前・乗車後、休憩時には手洗い・うがいを徹底し、点呼時に検温を実
   施し、体調管理を行います。

② 社内清掃、消毒、換気
  ・社内は消毒液を使い、手すりや座席、乗客が触れる場所は重点的に除菌・
   清掃を行います。
  ・運転中は、休憩時に換気を行います。

③ 消毒液の設置
  ・バスの出入り口に消毒液を用意しております。
  ・次亜塩素酸水を用い、除菌・消臭をおこないます。

④ 乗客への検温実施
  ・バスへの乗車前に検温を実施します。
  ・検温で37.5度以上の方の乗車はできません。
  ・37.5度未満の場合でも、咳やのどの痛み、だるさを感じる方は乗車はしな
   いようお願いします。

⑤ 乗客にマスクの着用のお願い
  ・乗車時にマスクを着用するようお願いします。
  ・バスにマスクを用意してありますので、お持ちでない方はお渡しいたしま
   す。

⑥ ソーシャルディスタンスの確保
  ・間隔を開けてお座りいただくようお願いしております。
  ・できる限りお客様同士の距離をとっていただけるよう、一部のお座席で使
   用を制限させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA